エアコンの設定温度はなぜ28度に設定されるのか?

エアコンの設定温度28度はクールビズのせい?

28度は暑いんじゃボケェ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

先月の大雨が嘘のように西日本では暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

エアコン大好き人間、暑いぐらいなら寒いことを選択する僕なんですが、最近自宅は24時間体制でエアコンがつけっぱなしの状態であり来月の電気代に多少の恐怖を感じています。

昨年までは財政担当大臣の奥さんにより、適度にタイマーが設定されて、真夏にタイマーが切れた日には暑さのおかげで一瞬死神が見えたりしたもんですが、今年は猫二匹のおかげでエアコンがつけっぱなし法が可決され、快適な夜を送れているので、ニャンズ達には色んな意味で感謝感謝の毎日です。

しかしながらそれでもいつも不満な点があるのですが、それがエアコンの温度設定です。

そう 28度 問題です。

自宅では奥さんが28度を死守し、仕事や色々なお店に行っても最近はなんだか空気が生温い場所が多く感じてしまうのですが、おそらく設定温度は調べなくても28度ということが分かってしまいます。

それこそ、一昔前は真夏の暑い日にはクーラーでキンキンに冷えた店内で一休みというのが出来なくなったような気がしますし、なんで28度信仰が強くなったんでしょうね。

ということで今回はもっとクーラーの温度を下げろよ(ボケェ!:心の声)というクーラー低温設定レジスタンスを鼓舞し、28度設定帝国軍を打ち破るための記事となります。

スポンサーリンク


28度が好まれる理由はクール・ビズのせい?

そういえばエアコンは約30年前、僕が10代になった頃には一般家庭に普及して、ほとんどの家庭にはあるようになった気がしますが、当時のエアコンが今と違ってかなり性能が落ちるとは言っても夏場に28度に設定するようなことはなかったような気がします。

設定温度のつまみは今とは違って液晶に表示されるタイプではなく、つまみを上下する(しかもリモコンですらない)タイプだった思いますが、28度なんて設定温度には存在したもののあくまでエクストラというか、車のスピードメーターについている200㎞以上の表示みたいなもんだったと思うんですよ。

だから通常は26度ぐらいでそれでもちょっと暑いかな?と思ったら25度に下げて、また上げるというような感じだったとは思うんですが、今はどこ行っても設定温度は大体28度。

繰り返しますが

暑いんじゃボケェ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

おっと、今日は文章が荒れています(笑)が、僕は日頃この問題については不満タラタラなんです。

この28度正直言って世間に根付いてきたのはどう考えてもクール・ビズが叫ばれ始めてからですよね。

この天下の悪法というかキャンペーンのおかげで、本当にたくさんのデブ、・・・じゃなくて暑がりが戦死してきたんでしょうか、今こそ立ち上がるべきなんですよ!

「クールビズ(COOL BIZ)」とは

今でこそ当たり前のように耳にすることになったクールビズですが、そもそも何なのか復習してみたいと思います。

改めてWikipediaなどで調べなおしてみると、このクールビズが叫ばれるきっかけになったのは2005年の小泉政権の時のようです。

当時の環境大臣であった現東京都知事の小池百合子さんが主導になってこの政策がすすめられたのですが、狙いとしては”夏場の軽装による電気代などの節約”にありました。

その手段として”ノーネクタイ・ノージャケット”が推奨され、目安として打ち出されたのが

摂氏28度以上の室温に対応できる軽装の服装を着用

でした。

そうですそれがそもそも諸悪の根源だったのです。

しかしながら、小池百合子何してくれとんねん!?と思ったそこのあなた

よくこの一文を読み解くと政府は別に悪くないことが分かります。

設定温度ではなく室温を28度にするようにと政府は言っている

そうなんですよ。

僕も今回の記事を書くにあたり、最低限色々なサイトでクールビズについて調べなおしてみたんですが、”エアコンの温度を28度にする”というのはどうも勘違いという記事が非常に多かったんですが、確かに環境省のクールビズの記事を見ても

まず、「28℃」という数値はあくまで目安です。必ず「28℃」でなければいけないということではなく、冷房時の外気温や湿度、「西日が入る」などの立地や空調施設の種類などの建物の状況、室内にいる方の体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の取組をお願いする上で、目安としているものです。
例えば、冷房の設定温度を28℃にしても、室内が必ずしも28℃になるとは限りません。そういう場合は、設定温度を下げることも考えられます。
「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。

(環境省クールビズ推進サイト:COOLBIZ|COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。「どうして「28℃」?」より

そうなんです。

「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。

「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。

「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。

ちゃんと政府もそう言ってるじゃありませんか。

分かったか!

28度は暑いんじゃボケェ!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆


スポンサーリンク

フォローする

関連記事