プロ野球ファン必見!YouTube「高木豊チャンネル」が面白い

youtube「高木豊」チャンネル

あの”横浜のレジェンド”高木豊がユーチューバーになっていた

最近取り上げることの多くなってきたYouTube(ユーチューブ)ですが、今回は芸能人や俳優ではなく元プロ野球選手である高木豊(たかぎゆたか)さんのチャンネルについての記事となります。

高木豊さんのプロフィールについては後述するとして、1958年10月生まれの現在60歳。フジテレビのプロ野球ニュース「すぽると!」などの解説者を務めていたこともあるので、ある程度プロ野球に興味のある方であれば、若い方でもなんとなく顔と名前のどちらかにピンとくる方も多いでしょう。

もちろん僕のようなアラフォー世代以上の人なら大洋ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)の”スーパーカートリオ”の一角でもあり、弱かった大洋の中では数少ないスター選手、有名選手として他球団のファンには知られた存在でしたね。

長年、阪神タイガースファンだった(今はまわりまわってアンチですw)僕でも、”大洋の高木”と言えば打って走れる選手として気をつけなければいけない存在という印象でした。

当時流行ったファミリーコンピュータの人気ゲーム「ファミリースタジアム(通称:ファミスタ)」でも中々使えるバッターだったような記憶があります。

そんな高木さんが元プロ野球選手初(※)のYouTuber(ユーチューバー)として自身のチャンネルをもっていたことはつい最近まで知らなかったのですが、このチャンネルの動画を少しづつですが見ていくと、その辺のテレビの野球番組より断然面白かったので、紹介してみようと思います。

※厳密に言うと元有名プロ野球選手という表現のほうが正確かもしれません:Wikipediaなどではプロ野球選手初という記述がありますが、おそらくもっと先にユーチューバーとなったプロ野球出身者はいるはずです

(画像引用:「高木豊」公式Twitterの投稿より)

スポンサーリンク


「高木豊」とは

主に若い人やこれまでプロ野球に興味のなかった人向けに解説したいと思います。

俊足好打の内野手としてプロ野球選手として14年間活躍

高木豊さんは1980年大学野球で活躍したこともあり横浜大洋ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)にドラフト3位で指名を受け入団します。

入団三年目にしてスタメンに定着するとその後の十年間で八度の打率三割を達成(1991年には.331を記録)しただけでなく盗塁を年平均三十盗塁(1984年には56盗塁を記録し盗塁王)、ホームランも毎年十本程度打つなど、当時ヤクルトとともに弱小球団だった大洋を攻撃面で引っ張った存在でした。

ほぼ毎年スタメンをはりながら通算打率.297、通算321盗塁という数字を見ればその凄さが分かることでしょう。

あと何と言っても高木さんで有名なのは1985年に当時の監督だった近藤さんが名付け親となった”スーパーカートリオ”(当初のネーミングはスポーツカートリオだったようです)の一人ということで、高木、加藤、屋敷という並びは他球団から見ても不気味な三羽烏という感じで異彩を放っていた印象があります。

この中でも特に屋敷さんがぶっ飛んで足が速かったんですが、この年の三人の盗塁数が42、48、58というのは今考えても恐ろしいぐらいの上位打線でしたね。(ただ投手陣がイマイチだったのでこの年は相変わらずの4位でした:当時はヤクルトとともにAクラスに入るのが珍しかった記憶があります)

このように選手としては名球会にこそ入っていませんが、超一流のプロ野球選手でした。

息子三人すべてがJリーガーに

引退後は一流の選手だったこともあり「すぽると!」などを中心に野球解説者として活動していた高木さんですが、引退後再び注目が集まったのが息子さんたちの活躍です。

高木さんには三人の息子さんがいるのですが、面白いのが息子さんたちが野球ではなく、足の速さなどを活かして三人ともサッカーを選んだ点です。

しかも単にサッカーをしていただけでなく、しっかりと活躍が認められて三人ともJリーガー(プロサッカー選手)になったというのは凄いとしか言いようがありません。

さらに言うと、長男の俊幸(としゆき)、次男の善朗(よしあき)、三男大輔(だいすけ)ともにアンダー世代ではありますが日本代表に入るほどの実力で、次男の善郎君なんかはオランダのFCユトレヒトで海外でバリバリにプレーしていました。

三人とも単に名前があるだけでベンチを温めているというわけではなく、ほとんどの試合に出ており”高木三兄弟”というのはサッカー界で知られた存在です。

僕もある程度サッカーは見ていますが、三人そろってトップレベルで活躍しているのは中々いませんね。

まさにプロアスリートの血恐るべしという感じです。

おかげでというか、高木豊さんはサッカーについてかなり詳しいですね(笑)。

元プロ野球選手が語る技術論や裏事情

ここからは実際に高木豊さんのユーチューブチャンネルがどんな内容なのか紹介していきたいと思います。

高木豊、YouTuberデビューしちゃいました。

まず最初の動画が投稿されたのが一年ちょい前の2018年4月になりますが、番組は高木豊さんを中心としてお笑いコンビである「孝行球児(こうこうきゅうじ)」と三人で番組を進行しています。

内容は様々なんですが、基本は元一流プロ野球選手の高木豊さんの経験と知識を活かした番組作りなんですが、”プロ野球でどういったサインが試合中に使われているか”や”グローブの選び方”、”試合や選手についての感想”、”プロ野球選手の年俸”など野球好きなら是非とも知りたい情報がテレビ収録の時のように気を使うことなく語られており、非常に面白い内容になっています。

豪華なゲスト陣が登場

【メディア初‼︎】昭和の怪物江川卓!の過去を洗いざらい徹底調査!過去から現在に至るまで全て話します!!

そしてさすがの人脈というか、動画には元祖怪物と呼ばれた江川さんや、選手としてだけでなく監督もつとめたこともある、元中日の谷繁さんや元ヤクルトの真中さんなども登場して、当時のエピソードや彼らが感じたスゴイプレーヤーなどを語っているので、プロ野球ファンにはたまらない内容になっていますね。

あと野球芸人?であるナイツの塙さんなんかも出ていますね(笑)。

まぁさすがに高木豊さんクラスになるとさすがに誘われると出ないわけにはいかないだろうなという気がします。

まぁそれもさすが元超一流選手というのがあるでしょう。

プロ野球ファンなら間違いなく面白い動画が盛りだくさん

【完全再現】実際にあった宇野ヘディング事件を完全再現ww

実際に動画を文字に起こしたところで内容は伝わりにくいので詳細は動画をチェックしてもらいところですが、このチャンネルをいったん見始めるとハマってしまいます。

それぐらい面白い内容が盛りだくさんなんですが、プロ野球の裏事情からお笑い動画まで盛りだくさんなので、野球好きな方は是非ともチェックしてもらいたいと思います。

高木豊さんに関するサイトやSNS

気になるあの選手や球団についての屈託のない意見などがきくことができるのでテレビより断然面白いですし、おススメです。

今後もかなりの大物が出てくることが予想されますし、更新頻度も高いのでチャンネル登録してみてはいかがでしょうか。

Twitterなんかには息子さんたちも登場してきて、サッカーファンも注目です。

関連記事