週刊少年ジャンプ 読むものなくてソロソロやばい件

かつて何回かの危機はあったがさすがにヤバい

前々から若い人にちょっと聞いてみたいことがあるのですが、コンビニでそそくさと週刊少年ジャンプ月刊マガジンなどを読んでいるおっさんを見てどう思いますか?

貧乏ゆすりをしてたり、ニヤニヤと顔を緩めながら不気味に笑っているわけではありませんが

月曜日は週刊少年ジャンプ、週刊ヤングマガジン、週刊ビッグコミックスピリッツ
水曜日は週刊少年マガジン、週刊少年サンデー
木曜日は週刊ヤングジャンプ、週刊モーニング
毎月6日は月刊マガジン、ジャンプSQUARE

上記の雑誌を出た日にコンビニで速読気味にすべての雑誌をチェックしているおっさん

そう、週刊少年ジャンプをブラックエンジェルズなどが連載していた小学二年生頃から買い始めてから30数年、買わなくなってから10年ぐらいはたったものの、ジャンプの全盛期から現在を知る男、僕のことなんですがね(笑)

ONE PIECE
ONE PIECE(週刊少年ジャンプ 公式ページより)

大人なんだから買えよ!という意見はあるでしょうが、大人は意外と自由に使えるお金がないもんなんです。(そう思うなら下のアドセンスとかクリックしてね(笑))

あと、僕一回読んだらしばらく読まない人なんでゴミの処分がめんどくさいので買いませんし(仕事で長時間電車に乗る時なんかはマンガ買いますが、降りたら即捨てます)、コンビニでタダ読みはさすがに悪いと気が引けるので、読むときは最大五分ぐらいで読んで必ず何か買いますがね。(たまに雑誌読むだけ読んで何も買わずにコンビニを後にする猛者を目にすると尊敬します)

さて、タイトルのとおりみなさんも感じている方は多いと思いますが、週刊少年ジャンプがソロソロやばくありませんか?

ペラペラーとやってもほとんど読みたいなと思わせるマンガが少なく、ちょっと前の週刊少年サンデー(今はちょっと持ち直してる気がする)のようになっています。

スポンサーリンク

読者の高齢化が叫ばれているが問題はソコじゃない

かつて僕が学生の頃なんかはジャンプの全盛期で600万部突破とか世間のニュースにもなっていましたが、現在の部数の減少ぶりもマスコミに取り上げられたりしていますね。

大体の論調として、僕たち団塊ジュニア世代が大人になって雑誌を買う年齢じゃなくなったということが書いてありますが、完全に間違いではありませんが違いますよね。

単純に読むものがない、一冊260円するし・・・

ハッキリ言って買うまでの価値がないんですよね。僕も買わなくなって10年近くが立ちますが、理由は明快単純買ってゆっくり家で読もうというマンガが少ない。イヤ違うな、立ち読みですら全く読まないマンガがたくさんありますからね。

連載している作者さんには悪いですが、絵が下手くそで入りにくいものもあったり、ストーリーやキャラクター設定が自分よがりで、数ページでギブアップなマンガがたくさんある気がしますね。

これはハッキリ言っていしまうと編集部の責任なんでしょうが、最近はちょっとオタ層を意識しているような絵柄の作品もあったり、どこかで見たような話の作品もあったりと、新連載も例のごとく色々やっていますが、お!と思わせる作品がほぼないですよね。

軸となる作品が続々連載終了でONE PIECEだけでジャンプを支えている状態

これは某掲示板なんかでもよく言われていますが、今のジャンプにはスター選手が「ONE PIECE」しかない状態ですよね。

かつての第一期全盛期ならキン肉マンや北斗の拳、キャプテン翼、キャッツアイ、風馬の小次郎、ドラゴンボール(ちょっと期間はそれぞれズレるけど)を始めとして三年奇面組などギャグマンガも充実。この連載陣と入れ替わるようにスラムダンクや幽遊白書、ジョジョの奇妙な冒険(バオー来訪者なんかもあったな)なども出てきて、読む側からしたら捨てマンガがなかったですよね。

そして一旦上記の連載などが終わってジャンプがヤバいと思われた時期もありましたが、第二期全盛期ではヒカルの碁やBLEACH、NARUTOやHUNTER×HUNTERなどかつての平均点の高い連載陣を並べていたラインナップとは違い、一線級の連載作品がドラゴンボールなどの殿堂入りクラスに近いクオリティで存在するという状況で、クリーンナップが破壊力抜群でしたよね。

で、今の連載陣がどうかと考えると(僕の個人的な感想なんで異議は多くあるでしょうがあくまで主観です)

殿堂入り級

ONE PIECE、HUNTER×HUNTER

ここは間違いないでしょう。しかしながらONE PIECEはたまにお休み&話が中々進まない、HUNTER×HUNTERはもはや掲載しているのがニュースになるぐらい

エース枠

僕のヒーローアカデミア、ワールドトリガー

この枠については万人受けしやすい内容でキャラクターも立っており、スピンオフなどをしやすいという意味で入れました。どちらも少し絵柄やスピード感などで若干弱点を抱えていますが、今後のストーリーや展開次第でさらに化ける可能性を抱えていると思います。アニメ化も当然の内容ではあったと思います。

ただワールドトリガーに関しては、もう長いことやっていませんね。まだまだアフトクラトル編もあるのに、早く再開してもらいたいもんです。(個人的には現在の連載で一番お気に入りです)

主戦級

食戟のソーマ、ハイキュー!!、銀魂、BORUTO、火の丸相撲、ブラッククローバー

このあたりは十分連載している価値のある作品かと思いますが、果たして時期が時期ならどうかなという印象を受けます。この中でも僕が毎週読んでいるのは食戟のソーマ、BORUTO、ブラッククローバーぐらいで他の作品はペラペラとやる程度、銀魂にいたってはファンの方に申し訳ありませんが、絵が好みでないのと、ネタがどこか昔のジャンプ作品の焼き直しぽい(リスペクトは感じます)のでどうも肌に合わずに読んでいません。若い子には受けているとは思いますが、僕のようにあまり好きでないという人もチラホラ聞くので好き嫌いが分かれる作品だと思いますね。

上にあげた作品、食戟のソーマのそうなんですが、ここに入れているやつは回やシリーズによって途端につまらなるケースがあります。読んでいる食戟のソーマにしても現在ちょっと停滞感を感じさせはじめたし、ハイキューは試合回になるとどうも魅力半減だし、火の丸相撲は題材がアレなのか、キャラクターにイマイチ感情移入ができないのか、たまに読まなくても全く気にならなかったり・・・。ブラッククローバーに関しては正統派少年ジャンプ漫画の系譜にはあると思いますが、まだ色々足りませんよね。(最初のほうの回でHUNTER×HUNTERバリのナレーションみたいなのが入ったときはオ!と思わせましたが、今はただ戦っているだけになってますよね)

つまりはですね、このあたりのクラスのマンガがもっとたくさんあってこその週刊少年ジャンプ伝統のアンケートシステムが生きてくるとは思うのですが、残念ながらここの層が今は薄すぎますよね。

誰にでも分かりやすく受けるマンガ雑誌なのが週刊少年ジャンプなはず

ちょっと現在の連載陣に対しての注文を書いてしまって長くなってしまいましたが、要するに誰にでも受けるような連載が今は少なすぎるし、粒が小さすぎる気がします。

昔からのファンとして言わしてもらうと、週刊少年ジャンプと言えばアンケートというのが有名な話ですが、現在は一部のファンによる人気投票になっていて、面白いマンガを掲載する場所ではなくなっているのではないでしょうか?

今のジャンプの最大の問題点はどんな人が読んでも面白いと思えるマンガが少ないと思います。たくさん面白いという人がいても絵柄やストーリーがなんだか受け付けないから読んでいないというマンガが多数連載しているのが現在の週刊少年ジャンプです。

これはですね最後に言いますが

週刊少年チャンピオンと同じ状況じゃないでしょうか?チャンピオンって全体的に絵があまりうまくない作品が多くて取っつきにくい作品多いですよね。でもコミックで読んでみると、どの作品も結構読めたりして面白い。

でもねそれじゃジャンプじゃないと思います。

今は、ONE PIECEが連載されていて、ちょっとだけ全体的にチャンピオンより絵がキレイなだけですよね。

好きなマンガを先にどんどんよんで最後にこち亀を読む。こんな満足度満点の時代に早く帰ってもらいたいもんです。



コメント

  1. ジャンプはオワコン より:

    今は読みたいものが何もない。
    アンケートで腐女子が選んだ作品なんか男が見て面白いと思うはずがない。
    女の描いた作品は盛り上がりに欠けるし、くだらない日常会話が延々と続いたりする。
    あいつらは見ているところが違う。
    本当に小粒の作品しかない。

    • neCOSTA より:

      ジャンプはもうちょっと王道であるべきはずなんですが、明らかに陰キャな人向けの作品が目立ちますよね