逸材?Sakuranabe(篠原幸子)が天然過ぎて面白い

トータルテンボスの動画チャンネル「SUSHI★BOYS」唯一の女性メンバー

SUSHI★BOYS

みなさんはお笑いコンビトータルテンボスが中心となって配信しているYouTubeの「SUSHI★BOYS(すしぼーいず)」というチャンネルをご存知でしょうか。

トータルテンボスと言えば、2007年にM1-グランプリで準優勝(このときの優勝はサンドウィッチマン)したほか、過去に三度の決勝進出を果たした実力派の漫才コンビですが、どちらかと言えば実力のわりに人気が若干追いついていないタイプのコンビですね。

お笑いをよっぽど見ていなければ、パッと顔が思い出せない人もいるんじゃないでしょうか。

最近彼らも漫才をしているところを見ないので、?となったおっさんおばはんには、デカいアフロと家族で補助犬候補のエミル(ラブラドールレトリバー)のパピーウォーカー(子犬を人間にならすために暫く預かる人)をしていた人と言うと何となく思いだせる人もいますかね?(笑)。

さてそのトータルテンボスがやっている「SUSHI★BOYS」というチャンネルですが、僕は特別僕は彼らのファンというわけではないものの、他のチャンネルに比べてもかなりの割合で見ているお気に入りのチャンネルです。

そして、この「SUSHI★BOYS」なんですが、半年前に初登場した新人お笑い女芸人のSakuranabe(さくらなべ:チャンネル内での呼称)という人が、かなりの天然ぶりで異彩を放っているので紹介したいと思います。

(画像引用:トータルテンボスYouTube公式チャンネル「SUSHI★BOYS」より)

スポンサーリンク


「SUSHI★BOYS」とは

実力派お笑いコンビトータルテンボスが中心となって2017年から公開・配信されているYouTubeの公式チャンネルとなります。

毎週火曜日の19時にトーク動画、金曜日の19時にいたずら動画が定期配信されています。

このチャンネルは世界進出を意識して?、海外の人に馴染みのある”SUSHI”という名称が入っている他、登場する演者もトータルテンボスを含めて、独自の名前で活動をしています。

あくまで動画内ではトータルテンボスは「SUSHI★BOYS」の仮の姿という扱いになっています(笑)。

2020年2月6日現在チャンネル登録者数は約36万人です。

登場キャラクター(よく登場するキャラクター)

Fujiyama(ふじやま)

トータルテンボスの”アフロのほう”である藤田憲右(ふじたけんすけ)が演じるるのがFUjiyamaというキャラクターです。

人気の高いいたずら動画ですが、ほとんどの動画で彼がドッキリのターゲットになっています。

毎回さすがお笑い芸人というリアクションを取っていてますが、ドッキリの内容が意外と手が込んでいるので仕方ないなという感じもしますね。

ただ、たまにもしかして途中で気付いている?という回もありますね。まぁ、そこは深いことは考えないようにしましょう(笑)。

大食いぶりは健在のようですが、辛いものはそれほど強くないようです。

Tempura(てんぷら)

そして相方の”じゃないほう”大村朋宏(おおむらともひろ)がTempuraとなります。

ドッキリ動画ではこのTempuraが中心となっていたずらを仕掛けますが、毎回悪魔的な笑顔でウキウキといたずらの準備をしているシーンは、かつてのロンドンハーツ初期の田村淳ばりの悪魔ぶりです。

ドッキリのネタ晴らし時にはFujiyamaの頭を抱えて”愛くるしいなぁ”というのが決め台詞となっています。

テレビではあまり濃いキャラクターという印象ではないのですが、このチャンネルではTempuraの悪い顔がやっぱり見どころですね(笑)。

Kakiage(かきあげ)

「SUSHI★BOYS」のチャンネル内ではヘタレなキャラクターで独特の立ち位置にいるのがKakiageです。

このチャンネル以外で僕は見たことなかったのですが、160cm矢崎という芸名で活動しているお笑い芸人のようです。

顔は元ZOZOTOWN社長の前沢さんに似ています。

トータルテンボスの二人が割とデカめなのでサイズ的にはいいバランスになっていますね。

辛い食べ物や虫などはかなり苦手なようです。

Kabuki(かぶき)

そしてKakiageとトータルテンボスの二人とともに最近よく登場するのがKabukiです。

彼もお笑い芸人のようで山田ちゃーはんという芸名で活動している人のようです。

他の人に比べると多少ですがぽっちゃりとしたキャラクターですが、最近まではチャンネル内で一番辛いものに強いというというこどで”辛王”として君臨していました。

Sakuranabe(さくらなべ)

そして他にも登場するキャラクターは何人かいるのですが、紅一点なのはこのSakuranabeです。

チャンネル内で初めて登場したのは2019年の7月初頭になります。

動画内でも紹介はされていますが、一年目のお笑い芸人ということで、他の登場人物と同様吉本所属ということです。

ネットなどで調べてみたところ、1988年08月29日生まれで出身は香川県ということですが、良くも悪くも素人ぽさが抜けていないという感じのキャラクターですね。

本名は篠原幸子(しのはらさちこ)さんというようです。

SakuranabeのTwitterアカウント

スポンサーリンク


徐々に明らかになるSakuranabeの強烈な天然ぶり

食に関して発揮される二つの天然スキル

もし…おにぎりの具がカブト虫だったら…ww【SUSHI★BOYSのいたずら #160】

詳しく書いてしまうと面白くないので、詳細はまず上の動画などで確認していただきたいのですが、彼女が登場した当初は

非常にあか抜けない素人のおねーちゃん

という感じでした。

なぜ、お笑い芸人をやろうと思ったのか謎なぐらいの気の弱そうなキャラクターなんですが、実際のところそんなにしゃべりもうまいわけではなく、どちらかと言えばお笑いに関しては

ポンコツです(笑)

ただ、Tempura(大村)や他の登場人物などが絶賛しているように強烈な天然ぶりで、トータルテンボスの二人が日テレの「火曜サプライズ」などに紹介してやると言ってるぐらいのキャラクターなんですが、テレビに出ている”ぶりっ子”のような作られた天然ではなく、正真正銘の純粋培養された天然娘ということが動画から伝わるほどです。

見た目はソコソコいいですが、天然を活かして突然発揮される二つの才能は明らかにことらの斜め上を行っているのが面白いですね。

悶絶している男性陣の横でケロっとしていたりして、笑わせてくれます。

辛王(からおう)への道 第3弾!【SUSHI★BOYSのチャレンジ企画 #55】

男性経験は0? 彼氏がいたことがない

以前の動画でSUSHI★BOYSのメンバーが彼女を掘り下げるということでインタビューをしていましたが、確か男性と付き合ったことはないと語っていました。

プロフィールによるとすでに31歳のようですが、動画内でのど天然ぶりを見ているとあながち嘘でもないような印象も受けますね。

毎回動画を見ていると、それぐらいの突き抜けぶりを感じます。

あ母さん○○て私できたっけ?

これもとある回であったエピソードなんですが、ある生物を手づかみしなければいけない際に、TempuraとKakiageがヒーヒー言ってた回があったんですが、他の二人が

”Sakuranabeなら行けるんじゃね?”

と彼女の天然ぶりにかけて言った回があります。

そこで彼女がとった行動がお母さんに電話して聞くという行動だったんですが、このような不思議ちゃんぶりを随所に発揮してくれるのが彼女です。

「SUSHI★BOYS」はおススメです

これから動画をはじめてみる人のために敢えて詳細は書かなかった(そのせいで内容がぼけてしまいましたが・・・)のですが、この「SUSHI★BOYS」というチャンネルはSakuranabeというテレビでは見たことないようなキャラクターが個性を発揮するほか、毎週一回凝ったドッキリ動画を配信するなど僕が今一番定期的に見ているチャンネルです。

最初のほうに書いたように特にトータルテンボスのファンでもない僕でも面白いと感じているので、ちょっと何か面白い動画がないかな?と探している方は是非ともおススメしたいと思います。

ノリとしても芸能人がYouTubeに参戦したというよりも、比較的素人系YouTuberに近いノリなので、意外と広い年齢層に合うと思います。

関連記事