Windowsお役立ちショートカットキー これでパソコンのスキルアップ

キーボード最近は幼稚園児が軽快にスマートフォンやタブレットを操作する姿は当たり前になりましたが、週末に家電量販店に潜入捜査(笑)していると、上の世代を見てみても70歳を過ぎた人がそういった端末を利用しているのも、体感的には非常に多くなっているように感じます。

その反面パソコンが本当に売れない!とメーカーの人達や担当部署の人達が嘆く声もよく聞くのですが、驚くべき話としてパソコンを満足に使えないという若者も増えているそうです。

パソコン黎明期(いやゆるワープロ期)から普及機のど真ん中にいた僕ら世代からすると、ワードやエクセルは基本的に使えて当たり前、あとはいかに深い部分まで使いこなせるかというのがスキルの差だと感じてしまいますが、スマートフォンがこれだけ浸透しているとしょうがない話かもしれませんね。

そこで今回はちょっと人と差をつけるために、ちょっと役に立つパソコン(Windows)のショートカットキーのご紹介をしたいと思います。

ただ、この手の記事は”そんなの知っとるわー!”てのが多いので、中級者でも知らなさそうなのを載せていきたいと思います。

スポンサーリンク 

いきなりデスクトップ画面に戻る

Windowsキー + D

殆どの人が恐らく謎に思っていたりほぼ使いわない方も多いと思うWindowsキー(Windowsロゴが入っている一番左下にあるコントロールキーの一つ右にあるボタンです)ですが、このショートカットは非常に役に立ちます。

例えば、パソコンで作業をしているとWEBブラウザを開いたまま、フォトショップを開いたり対象のフォルダを開いたりすることも多いと思いますが、大体の人はいちいち右上の_をクリックしてウィンドウを小さくしている人を多く見かけます。

そんな手間を一気に解決してくれるのがこのショートカットなのですが、沢山のウィンドウを開いていた時にマウスを使わずに左手のみで「Win+D」、これ一発でデスクトップに戻れます。

ちなみにこのショートカットですが、WEBディレクター時代に教えてくれてた人以外は誰も使っているのを見たことありあませんので、仕事場などでサラッとこれをやるとかなりできる男に見られます(笑)。

僕も初めて見たときは”今何ヤッター!?”て驚きましたね。

Windowsボタンて要らない子じゃなんですよ(笑)。

完全にファイルを削除

Shiftキー + Deleteキー

これは簡単な話となりますが、パソコン上でファイルの削除をする場合Deleteや右クリックなどで削除を行うと思いますが、ご存知の通りそのファイルは一旦ゴミ箱に移動します。

そのため、完全にファイルの削除(と言っても画面上から削除するだけで真の意味でデータは消えていませんが)を行う場合はゴミ箱などでもう一度削除の作業をしたり、ゴミ箱を空にするなどの選択をして完全に削除するなどの手間がいるかと思います。

そのひと手間を省いてくれるのがこのショートカットなのですが、これによりわざわざもう一度ゴミ箱を開かなくても削除できますんで、うっかり奥さんやお母さんに見られたくな戦力外になったエロ画像や動画を削除する場合はShiftを利用すると完ぺきです。

ただ、大事なデータはもしものためにも従来の手順を踏むことをオススメします。(まぁ大事なお気に入り動画ならそうしたほうがいいかもしれませんが・・・。)

一つ前の動作に戻る(ちょっと待ったー!:ねるとん風)

Ctrlキー + Z

例えばフォルダを開いてファイルの整理をしていた場合、うっかりそのファイルが突然うっかりどっかに行って探しても見つからないなんてことはないですか?

また、パソコンの初心者のとなり座って教えてたら、想像の範疇を越えた距離のクリックandドラッグによってファイルがアナザーディメンジョンに飛ばされてどこに行ったか分からなくなることももあるでしょう。

そんな時に、”ちょっと待った!” してくれるのがこのショートカットです。

他にも例えばファイルをうっかり削除してわざわざゴミ箱に行って元に戻すを選択しなくても、このショートカットを使うだけでファイルが元の場所に戻ってきます。

またこのショートカットはファイルの復帰だけではなく、ブラウザ上の動作(例えばWordpressなどの文章入力やテキスト入力)などに対して色々な場面で使用することができます。

もし、うっかりファイルやテキストを消してしまった場合は焦らなくても「Ctrl+Z」だけで解決するかもしれません。

ちなみにその動作を逆にやっぱり進める場合は「Ctrl+Y」で進みます。

アプリケーション限定の画面キャプチャー

Altキー + PrtScnキー

仕事でプレゼンのためにパワーポイントを使っている人やブログなどをやられている方は特にパソコンの画面を使用する必要があるため、画面キャプチャーをすることが多いと思いますが、これは大体デスクトップPCのキーボードだあと右上のほうにあったり、ノートPCだとファンクションで存在するPrtScn(プリントスクリーン)キーで可能です。

ただ、この場合これだとモニターに表示されているすべての画像が取り込まれてしまうため、画像加工が必要になり、痛い二次元萌えキャラの壁紙を設定してしまった時などはその性癖がバレてしまいます。

またWEBブラウザもちょっと横長であるとまずい場合があり、ある程度横幅を狭めたい場合もあるかと思います。

そんな時に自分の目的のサイズや現在使用している目的のアプリケーションのみ画面キャプチャーをするためのショートカットキーがこれになります。

うっかり全体の画面キャプチャーをしてしまって写ってはいけないものが写ってしまわにようにするためにもこれは覚えておいて損はないと思います。

また思いついたら追記していきますがあくまで認知度が低い役立つもののみ追加していきます。