乾貴士 ハリルホジッチではなく安倍首相から緊急招集され帰国へ

エイバルの乾

代表復帰する前に安倍首相に召集される

スペインの大手スポーツ紙マルカなど同国の各スポーツ紙か取り上げたちょっとしたニュース(現地2017年3月30日付)として、元日本代表であり現在スペイン1部のエイバルに所属する乾貴士が、日本に召集されたため2試合の公式戦を欠場すると伝えられています。(画像引用:スペインスポーツ紙marcaのWEB版「Inui missing Eibar matches to attend Spanish royal trip to Japan」より)

記事によると、4月4日から7日まで日本に来日するスペイン国王夫妻の政府主催の歓迎晩さん会に同席させるための、安倍晋三首相(政府)からのオファーがあった模様(実際政府も認めていますね)です。実際思いついたのは首相まわりの取り巻き連中でしょうけど、現在スペインで活躍する乾は格好の話のネタになるとでも思ったんでしょうか。



現在乾の所属するエイバルのチーム状況は?

乾貴士は昨シーズン(2015-2016)の8月からスペイン1部のエイバルというチームに所属していますが、昨シーズンは一旦2部への降格が決まりかけたものの、すったもんだがあって残留し、今シーズンはチームが好調なこともあって現在UFEFAヨーロッパリーグ(チャンピョンズリーグの一つ下のやつね)出場圏内となる6位と勝ち点差7の8位につけています。

そのチーム状況の中で当初ベンチを温めることも多かった乾なんですが、最近は先発出場も多くなってきており、日本時代と同じように独特のタッチからのドリブルなど左WGとして貴重なエッセンスとして重宝されていました。

その中での2試合の欠場。本人もスタメンに完全に定着しているわけではないし、チームとしても攻撃のオプションとしては評価していただけに非常に痛いことは間違いないでしょう。報道によると2試合の欠場とありますが、実際のところ日本に行って帰るという肉体的なダメージも想像以上にコンディション管理に影響を与えるでしょうから、チーム関係者だけでなくファンなどからもため息も聞こえてきそうな気がします。


最近は代表に呼ばれていませんが、どうせなら政府からではなく代表監督のハリルホジッチからのオファーが欲しかったところでしょうが、彼ぐらいの立場だと微妙に断りにくいですよね。

どうでもいい問題になってきた森友問題に比べると、こちらは一人のサッカー選手の将来に大きくかかわってくる問題ですので、微妙に大きな問題かと思いますが、わざわざリーグ開催期間中にスペインから呼び寄せるなんてスペイン国王側からのリクエストなんかもあったんですかねぇ?

ただスペインで活躍しているだけで呼ぶんなら政府関係者余計なことするんじゃねぇ!って感じがしますが、この記事を書いた後世間の反応を見てみると非難殺到していますね。

そりゃそうだわ(笑)