ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」予想通り面白い!(感想)

毎週火曜ヨル9時「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

実は今クール期待度NO1のドラマ

今回は現在フジテレビ系で火曜9時から放送されている「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」というドラマの記事です。

すでに2017年春クールが始まり色々なドラマがスタートしており、すでに二話目が放送されたドラマがほとんどなんですが、このブログの最近の投稿はマンガやアニメの記事ばかりでしたね。実はSEO対策的なことを意識しての集中投下でした。(アニメの感想も実は同じテレビ番組というつながりでこの記事への多少の前フリでした)

ま、そんなことはどうでもいいんですが小栗旬西島秀俊ダブル主演の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第一話なんですが、やっと見ることができました。今クルールのドラマのラインナップの中では予告編などからひっそり目をつけた作品だったんですが、無事奥さんに録画を消されずに残ってました(笑)。(画像引用:カンテレ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」公式サイトより)

スポンサーリンク 

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」とは

製作は前のクールの同じ時間帯で放送された草薙剛主演の「嘘の戦争」と同じようにカンテレ(関西テレビ)となり原案&脚本はかつてフジテレビでもドラマ化&映画された岡田准一主演の「SP 警視庁警備部警護課第四係」の金城一紀さんが担当しています。

あらすじ

Wikipediaからそのまま引用しようとしましたが、ちょっとざっくりし過ぎていた(笑)ので僕の言葉で簡単に説明しますと

近年の日本は、今までの犯罪の歴史の枠に当てはまらない事件が多発しており、市民だけでなく国家もその脅威にさらされようとしています。その犯罪を起こす犯人たちも、一般市民だけではなくテロリストであったり、新興宗教であったり今までの常識から考えれば規格外な集団がほとんどです。そんな規格外な集団に対抗するために警察が秘密裏に組織したのがこれまた規格外な警察の集団「公安機動捜査隊特捜班」なわけで、彼らがそれぞれのスキルを活かしながら規格外の事件に立ち向かいます。

映像の雰囲気も映画のようで緊張感もあって◎

えーとすでに二話目も放送されました(笑)が、一話だけしか見てませんが率直な感想書きますと面白いと思います。冒頭にも書きましたが、ドラマが始まるまでは映画のような予告編でしたがドラマもそのままの雰囲気の映像で全編進み、緊張感もあってよかったですね。予告編だけカッコよく作って本編でズコーとなるパターンも多いのですが、なんかいい撮り方ですね。(でもあの雰囲気でどうやって出しているんでしょうね。コマ数が通常と違うのかな?)

そしてキャストですが小栗旬、西島秀俊のW主演。このあたりどちらかと言えば男性に受けのイイ小栗旬くんと女性に受けのイイ西島さん(一応年上なんで)の両方を持ってきたのは計算なんでしょうか、これはこれでありだと思います。あと「公安機動捜査隊特捜班」という名の水道屋さん(詳しくはドラマ見てください)のメンツもですが、よくありがちな設定であるものの下手に安易なキャスティングしてないのでスンナリドラマには入れていいと思いますね。

このあたりキャスティングが先行して変な色眼鏡で見ることにならなかったのがよかったと思います。主人公二人は有名過ぎますが作中での人物像が彼ら二人の世間的なイメージそのままの設定にしてたはもしかしたら計算なんでしょうか。

映像◎、キャスティング◎ときて次はストーリーですが、キャラクター紹介のような冒頭から、さっそく事件発生。彼らのそれぞれのスキルを活かして事件を解決していきますが、このあたりは一人一人がスーパーヒーローとはいきませんが、それぞれの特殊能力がフォーカスされて、キャラクターが立つことになるのでワクワク感もでてきて僕は気に入りました。

ただここで注文を付けるとすれば課長さんの下で働くチームが4人でしたよね。このあたりはできればあと2人ぐらい何か特殊能力をもった人間がいればワクワクも広がったんですが、そこはドラマ的なとっ散らかりを嫌ったのでしょうか。運転や操縦のプロとか射撃の天才とかいてもよかったとは思うのですが、それは主人公二人なのでしょうか?

最後まで見ておおほぼ完ぺきで面白いやん!て思いましたが、最後の最後は残念でしたね。ネタバレしないように書くと犯人が単独犯でないことを告白しますが、その正体が少し安直すぎるせいか最後まである程度保てていたリアルさ(もちろんあり得ない話なんですが)が最後の最後にどっか行ってしまって安っぽくなってしまいましたね。

警視庁のホームページハッキングされたりしましたが、ヲイヲイ、ハッキングのプロ(ホワイトハッカー)がおるんならブロックせんかい!って心の中で突っ込んでしまいました。あと、おそらくこれからあの集団と戦っていくのでしょうが、僕だけでなく思った人いると思いますが

絶対チームの中に敵の集団の人間の人いるでしょ。あの爆弾の人とか特に・・・

ま、兎にも角にもSPの人が脚本書いているだけあって安心してみることができました