テレビ番組に演出はもういらない:心が洗われる動画(2)

これは僕だけではないと思いますが、最近テレビ番組が非常につまらないです。

かつてのテレビと言えば、ゴールデンタイムにでもなれば、どのチャンネルをリアルタイムで見て、どの番組を録画して見るか悩んだりしたものなのですが、いつからなのか番組表を見ても見るものがないと感じることが多くありませんか?

原因は色々あると思いますが、その理由の一つとして番組そのものの予定調和や、作られた人気のアイドルや俳優などの大多数が望まないキャスティング、いかにも感動をさせようとしている番組作りなど、作り手(番組制作・放送局)のエゴが原因の一つなのではないかと個人的には思います。

スポンサーリンク 

そこで今回はそういった最近のテレビ番組のアンチテーゼとして、人間の素の表情をそのまま見せるだけで見る側を楽しませてくれ、ほっこりさせられる僕のお気に入り動画を紹介させていただきたいと思います。

今回の記事は久しぶりに自分のFacebookの記事を見ていて過去イイねしていた動画を見つけたから取り上げるだけなんですがね(笑)

オッサンじじいになる

この動画はテレビの面白動画を集めていた番組でも紹介されていたかもしれませんが、かなり有名な動画ですよね。

20秒頃の驚きの表情から、喜びの表情に変わり、そして最後は涙。

1分にも満たない動画なんですが、シカゴカブスのジャージを着たオッサンの素の表情がドラマ仕立てのストーリーになっているような素晴らしい動画で僕は大好きです。

オッサンじじいになる その2

もう一つおまけで同じような動画なんですが、撮影者のお父さんでしょうか、ウキウキでプレゼントを開けて最後はサプライズ。

この動画もやらせなしの見事なオチがついていて素晴らしいですね。

ある日突然ベッカムが目の前に現れたら?

最後はちょっと前二つとは方向性が違いますが、かつてのサッカー界の大スターであるデビッド・ベッカムが撮影をしている?ファンの人達の前にひょこっと現れるというどっきり動画なんですが、みなさんいい表情していますよね

日本人でここまで驚きを与えられるスターと言えばイチローぐらいしかいないとは思うんですが、喜びの表情のあとは涙など、最後の母と子の涙や、途中の若者三人組の本当にうれしそうな表情などは見ているこちらもいい気分にさせてもらいますね。

以上、僕のお気に入り動画をご紹介させていただきましたが、テレビは無理やり感動路線にもっていかなくても人間の素の表情や現実を見せるだけで絵になりますよね。

あと動画を集めた番組もこういったブログですべて出来てしまうし、テレビ番組はテレビ番組でしかできないことをもっとやってもらいたいと思います。

学校からの臨時休校ニュース(おまけ)

最後はお気に入り動画ということでおまけなんですが、下の動画はアメリカのある学校の校長先生と副校長から生徒へ向けた雪により学校を休校にしますというメッセージ動画です。

真面目な表情のまま校長と副校長がラップでお知らせをしているだけでも面白いんですが、内容は家で過ごすにしても有意義に過ごしましょうというメッセージ性も込められそうで中々シュールな内容で好きですね。


スポンサーリンク

フォローする