色覚異常の人が初めて目にする多彩な世界:心が洗われる動画

失われた色が取り戻せる時代に

昔の言い方だと色盲、最近は言葉に対するしょうもないクレームがあるせいか色覚異常といったり色弱という言い方をするかもしれませんが、男性の5%女性だと大体0.2%が何らかの色(特に赤や緑)に対する色覚の異常を持っていると言われています。

5%だと20人に1人ですので、意外とそこらへんにいる計算になりますが、日常生活では分かりにくいものの、僕の周りでもふとした瞬間に”俺色盲だよ”っとかさらっと聞くこともあり、先天性疾患の中では意外と身近なものとなります。

スポンサーリンク 

ただ、最近はそんな色覚異常の人にも外科手術などをする必要もなく、簡単に色を取り戻すことができる製品が開発されているそうなんです。

今回ご紹介する動画は、そんな色覚異常のある人達が色覚補正サングラスをかけるとどういった反応をするかという内容の動画になりますが、特定の色を感じることができなかった人達が初めてその色を見る瞬間、そこには感動という言葉だけ表せない新しい色との出会い、喜び、涙、周りの人までも幸せにしてくれるような素晴らしい場面が生まれるということを動画を通してみることができます。

詳しい説明は省きます。とにかく見てるだけで心が洗われますので、ちょっと精神的にお疲れの方や病んでいると感じている方は、目から汗をだしてスッキリしてください(笑)

最後の動画に関してもなんか言葉が要りませんよね。初めて目にする色に言葉を失うお父さんとその周りを無邪気にじゃれる子供たち、このコントラストが対照的で本当に感動的で僕は大好きです。

色覚補正サングラス

このサングラスは、EnChroma Cx(エンクロマ シーエックス)という商品だそうなんですが、塗料メーカーのValspar(バルスパー)社とEnChroma (エンクロマ)社が合同で開発した特殊なサングラスで、特殊なフィルターをレンズに貼り付けることにより、あるべき網膜の反応を再現し、これまで見分けることが出来なかった色をそれぞれ別の色として認識できるようになるそうです。

日本でも取り扱っている会社があるみたいで今は大体10万円弱で購入でき、お試し用に有料でレンタルもできるそうです。

今回はいつもと違った方向性の記事なんですが、以前僕がFacebookでイイねしてた動画のページが久々に訪れるとページが消えてたので自分用の保存ページです(笑)。

いやあ奇跡体験アンビリーバーボー・・・。