GoogleAdsenseに思わず笑わされた件

みなさんGoogleAdsense(グーグルアドセンス)についてはどの程度ご存知でしょうか。

自分でブログやホームページを運営されている方はもちろんご存知でしょうし、厳しいと言われる審査をくぐり抜けてブログに広告掲載をしている方も多いでしょう。

あまり意識されたことはないかもしれませんが、色々なサイトを見ていくとGoogleAdsenseは個人のブログに貼られているだけでなく、大きなメディア(例えば読売新聞など)でもほとんど使用されており、詳しいデータは調べたことはありませんが、世界で一番大きなWEB広告サービスと言って間違いないでしょう。

さて今回は思わずクスリとなるAdsense広告を見つけたのでそのご紹介です。

スポンサーリンク 

GoogleAdsense(グーグル アドセンス)とは

GoogleAdsenseとは自分のWebサイトに広告を掲載することにより収益を得ることのできるGoogleが提供しているWeb広告サービスとなります。

アフィリエイトとの違いとして、収益を得るためにユーザーが広告主の商品を購入したりサービスを開始する必要がなく、広告そのものをクリックしたり、一定数の表示が行われただけで収益を得ることができるため、非常に手ごろな点が魅力となります。

思わずクリックしてしまいそうになったキャッチコピー

Webの世界にあまり詳しくない方も一定数いるためにあえて説明を加えましたが、それでは僕がどんな広告に思わず笑わされたか見てもらいましょう。

ランダムに表示されるため、たまたま一度だけ見たのですが、そのキャプチャー画像となります。思わずPrintScreenボタンを押してしまいました(笑)。

それが下の画像です

adsense

きみの変態を支援(笑)

いやぁ思わずクリックしてしまいそうになりました。

基本的にサイトのオーナーは自クリック禁止(してもきっちり後でマイナスされます)なので、よっぽどのことがない限りクリックをしないようにしなければいけませんが、ホントうっかり押しそうになりましたね。

あと、このGoogleAdsenseはそのページやサイトの内容、もしくはユーザーの検索履歴の傾向からランダムに表示されるはずなんですが、なぜこの”変態広告”が表示されたんでしょう?(笑)

僕はただの多少ムッツリなオープンエロのはずなんですがね(笑)。

まぁそういう与太話はこの辺にして、思わずクリックさせようとする点で、非常に優秀な広告であると言えますね。

おっさんは思わずクリックしそうになったぐらいですから。

何の広告なのか?

クリックすれば簡単に答えは見つかるんですが、”きみの変態を支援”と検索すれば答えはすぐ見つかりました。

詳しくは実際にサイトのほうを参照していただければと思いますが、株式会社旅武者さんというところが提供している大学生向けの海外インターンシッププログラムの広告のようですが、海外に武者修行することで自分自身の変態を支援するというサービスのようです。

ということで、

変態(へんたい)=Transformation

のほうの変態なわけみたいなんですが、ほとんどの人はCrazyやPervertのほうの変態を思い浮かべたことでしょう。

変態の自覚があるみなさんはきっとこの広告を見たことある人は一度はクリックしたことがあるでしょう(笑)。

GoogleAdsenseのクリック単価が最近低い

最後にちょっと話は変わりますが、最近(特に今月に入って)クリック単価が非常に下がっており、20円どころか半分の10円~13円(今月はすでに1万PV超えていますが1000円ちょいしか行ってません)という日が続いています。

競馬やアニメの記事が多いので単価が他のサイトに比べて元々低い(それでも前は25円ぐらいだった)のは自覚はしているのですが、同じように感じている方がいらっしゃればコメント欄にジャンルとともに情報提供をいただけると助かります。

楽天やAmazonの広告をブロックをしていたんですが、今は完全にデフォルトに近い状態にしたりして試行錯誤しているのですが、果たして原因は何なんでしょうね。